レーシック手術後に目の違和感

両親共に目が悪く私もゲームが趣味だったこともあって、幼いころからメガネをかけていました。

成長してからはコンタクトレンズを使うようになったものの、目の疲れがひどく時には涙が止まらなくなってしまうこともあって、レーシックの手術を受けることを検討し始めたんです。

東日本大震災を経験し、災害時に目が見えないということの怖さを実感したということも理由のひとつでした。

場合によっては思い通りの視力を手に入れられないかもしれないこともあるということは十分理解していました。だけどまさか、手術前よりも目の不調に悩むことになるとは思ってもみなかったんです。

最初におかしいなと感じたのは、手術から一週間経った頃のことでした。どうも太陽の光が以上にまぶしく思えるんです。

最初はまるで幼いころの視力を取り戻したかのような視界の鮮明さが嬉しくてたまらず気にしていませんでしたが、気持ちが落ち着くにつれてやはり異常だと思うようになりました。

日中に外へ出ることが苦痛に感じるほど、強い光に違和感を覚えるようになったんです。

手術をしてもらった医者には相談しました。しかし、「じきに慣れますよ」と言われるだけで特別な治療をしてもらうことはできませんでした。

そしてそれから1年経った今では、夜間でも車のヘッドライト等までもがまぶしくてたまらないほどになってしまったんです。

これは医療事故というものではないのでしょうか。だとしたら私はどう対処すれば良いのでしょうか。